雀荘の奥様

雀士研究家 麻雀が上手い人を見つけたら尋問したり観察したりして最短で上達する方法を研究中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰かに見せたかった一局

たまには雀荘の女将らしく麻雀日記です。


南1局、南家、1本場、29000点持ち(トップは親で47000点持ち)  ドラ=七萬


10順目くらいにこんな手配になりました。
         ↓↓↓
一萬二萬三萬七萬八萬九萬五索五索七索八筒九筒發發


そしたら親から2枚目の發が・・・・・・・


ポンしたら、ペン七筒待ちのテンパイで、あがって2000点は3500点


だからスルー。


その後のツモと打牌は、、、、、

ツモ三索   打五索

ツモ一萬   打五索

ツモ九索  打三索


・・・で、こんな手配に
    ↓↓↓
一萬一萬二萬三萬七萬八萬九萬七索九索八筒九筒發發



そしたら次のツモは、、、、、


やっぱり七筒


で・・・・・勿論  打一萬


一萬二萬三萬七萬八萬九萬七索九索七筒八筒九筒發發


リーチすればハネ満になるけど、ロンあがりしたら跳んでしまう人がいて、待ちも悪く見逃してツモりにいくのも厳しいのでダマテン。

そしたら下家から八索でたので 『ロン。 8000は9500です。』


結局そのゲームはトップになりました




たまたま上手くいったけど、10順目で↓の手配なので

一萬二萬三萬七萬八萬九萬五索五索七索八筒九筒發發

ここから五索2枚きっていくのは間に合わないって判断するのが長い目で見たら正解なのかもしれません。(状況にもよるけど)


でも私は今まで、たとえばこういうときポンして

その後リーチが入って、降りれない状況になって結局打ち込んでしまう。

・・・っていうのをたくさん経験してるので、これからもやっぱりこの打ち方だと思います。


「ポンしてよかったぁ~」ってときも

今回みたいに、「ポンしなくてよかったぁ~

ってときもあるけど、


結果はどっちかわからないなら大きくいった方がいいもんね。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/19(金) 02:46:17|
  2. 麻雀のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勉強した一局 | ホーム | 照り焼きチキン弁当>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jansuta7537.blog107.fc2.com/tb.php/87-086c06ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MJ

Author:MJ




ランキング!

★このブログをリンクに追加する★ アクセスランキング

ブックマーク

Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice

キーワードクラウド

最近の記事

も く じ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

YouTubeRSS

A+ ブログパーツ公開中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。