雀荘の奥様

雀士研究家 麻雀が上手い人を見つけたら尋問したり観察したりして最短で上達する方法を研究中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分をかえたナイトジョブ


    ↑
  ついでにクリックお願いします


留学の半年ほど前に仕事をやめ、東京から実家のある久留米にでてきた時の話。

夜の仕事をすることを決心した私はアルバイトニュースの 「ナイトジョブ」 をチェックした。


  スナック 『しらゆり』

  時間  18時~1時
  日給  11000円
  制服あり

 「ここにしよう!」  (「制服あり」で決定。)


かなり緊張して面接に行くと、でてきたのは優しそうなおじいちゃん。(この店のマスターだ。)



小さなスナックだったけど、女の子は7人くらいいて、かなり可愛いし、ケバくない。 レベル高い。



私は、当時結構太っていて、ぽっちゃりとデブの間くらいの体系。 眉毛太い。

24の割には化粧の仕方もろくに知らない。

一言でいうと、いもっぽい感じ。

おまけに人見知り。 話すのが苦手。




私がオーナーなら絶対雇わない。




私        「あのぉ~、はじめてなんですけど。」

おじいちゃん  「あっ、はじめて? よかよかっ!」

私        「人見知りするので、あまり知らない人と話せないんですけど。」
             ↑↑↑
       今考えると、私はじゃあそこで何をするつもりだったんだろう?


面接には来たものの、、、怖気づいていた。。。

でも、、、、、

おじいちゃん 「よかよかっ。 お前さんは笑顔がよか。 とりあえず笑ってるだけでよか。」

私       (えっ? 笑ってるだけでいいの?) 「大丈夫ですか?」


おじいちゃん 「よかよか。 お前さんは笑ってればよか。」




ということで、 『しらゆり』 でホステスデビューすることになった。


女の子達は優しいし、本当に可愛い子が多かった。


なかでも K美ちゃんは、超美少女で、ミスなんとかになったこともあったり、地方紙のモデルみたいなことをしたりしていた子だった。 性格もスゴイよかったので人気ものだった。

18歳のゆきちゃんは、ちょっとぽっちゃりで色白で肌がスゴイ綺麗で、目はたれ目でクリッとしていて、髪の毛も艶々していてアイドル系。


中には、あまり容姿のよくない子もいたけど、そんな子でもそれなりに、「会話」がすごい得意だったり、色気があったりなど、それぞれちゃんとお客さんをたくさんもっていた。




私はみんなの引き立て役をすることにした。

(うなずき役とか聞き役とか)


そこの店は、医大関係ががなり多く、超一流料理店のオーナーとか、お偉いさん達も結構多かった。

柄の悪い人や癖の悪い人、テンション高い学生君達も来た。 オタク系や無口な人とかも。

本当にいろんな人と接しなければならなくて私的にはかなりきつかった。




こんな感じでスタートして、数ヵ月後には違う人間みたいになっている自分に気づくことになるわけなんですが、、、、、


だいぶ後になってからマスターは言った。


マスター  「実は、、、、、、、、、、お前さんのこと首にしようかと思った。 あんま喋らんし、笑っとるだけじゃ。


私    (えー? だから言ったのに。。。) 


     「そしたらだんだん明るくなって喋るようになったけんよかった!よかった!」


本当にクビにならなくてよかった。

途中で挫折してたら今の自分はなかったかも。

・・・・・・・・・・・・・今の自分って??? 


・ 若者からおじいちゃんまで対応できるようになった。
・ 人並みに「接客」ができるようになった。




当時は、麻雀自体できなかったし、まさか麻雀店経営するなんて思ってもみなかったけど、麻雀店って接客業


ここでは、いろんなタイプの人間と接する訓練ができて、その後の人間関係が広がったし、接客の勉強もできたし、無理して働いて、くびにならないで本当によかった。 


「よかよかっ」って言ってくれたマスターや、仲良くしてくれた女の子達、素人接客に文句1つ言わなかったお客さん達に感謝です


半年間で、なんとか人並みに接客できるようになり、自分のお客さんなんかももてるようになり、体重も7~8キロ減って、眉毛の手入れも上手になった。


一回り成長して、渡米する時には、後から休学してまた 『しらゆり』 にもどって来るとは思いもよらなかった。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/07(月) 20:52:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スーツケース1つでの出発 | ホーム | 自己紹介Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jansuta7537.blog107.fc2.com/tb.php/7-772a17d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MJ

Author:MJ




ランキング!

★このブログをリンクに追加する★ アクセスランキング

ブックマーク

Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice

キーワードクラウド

最近の記事

も く じ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

YouTubeRSS

A+ ブログパーツ公開中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。