雀荘の奥様

雀士研究家 麻雀が上手い人を見つけたら尋問したり観察したりして最短で上達する方法を研究中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リアルカウントダウン

あけましておめでとうございます

ランキングを見て下さいエロ猫ミニ

 
年末年始いかがお過ごしでしょうか

カウントダウンの時は何してましたか?



私は、ファイティングしてました。



それは・・・23時50分くらいでした。


蕎麦を食べにでかけようとしていて、フード付の上着を羽織って、鏡を見に行って、


それから、コタツの側に行ってしゃがんだ時




髪の毛と背中の辺りに何か大きなものに触れられた感触があった。



旦那さんかと思って振り返ったら、ちょっと離れたところに居て「何?」って顔でこっちを見てる。



私  「あ”れぇっ 何か背中にいる?」


だ  「ううん。」


『何か』「ガサッ」


私  「やっぱりいる」



そして、その場でそーっと上着を脱いだ。


だ  「・・・・・・・(・・)」


私  「何よ。」


だ  「今このくらいの黒いやつが、かよの背中から落ちてソファーの下にすっごい速さで走っていった。」


、、、、、と旦那さんが手で示したのは直径15cmくらいの円。


私  「え 何それ? そんなでっかい黒い生き物なんているわけないやん!」

だ  「でも俺見たもん。」


確かに、背中に感じた感触はでかかった


私  「そんなことって。。。捕まえてよぉあ~」


たくましい旦那さんは、「かよはあっち行ってろ!」と


まずはソファーを両手で持ち上げ何も居ない事を確認、そして勇敢にも、



右手には布団タタキ


左手にはキンチョールを持って


愛する妻を襲った正体のわからない『何か』を探しまわった。


が・・・いくら探してもしてもみつからない。



だ 「何処にもいない。」

私 「多分もう外に出ていったのかも。」

だ 「とかげだよ、きっと。」

私 「はぁ?・・・・・さっきこのくらいの大きさって」

だ 「すごい速さだったから、大きくみえたのかも。よく考えたら小さかったかもしれない。」

私 「このくらいあったって言ったからあたしめちゃくちゃビビッたんやん!」

だ 「だってそのくらいに見えたんだもん。」

私 「もういいよ。行こっか。」


・・・・・と諦めかけたその時、、、、、


直径4cmくらいの黒い物体がゴミ箱のところをよこぎった。



だ 「ネズミやん!」


私 「えーーー うわあ”」



ネズミは、蛙と同じくらいダメ



あ~ 背中にネズミ


暫く忘れられそうにありません



結局、旦那さんがネズミを玄関の外に追い出した時には夜中の1時近くになっていました。。。


新年直前は背中にネズミ、そして気がついたら年越してました。


去年はトラブルだらけの年でした。。ギリギリまで


今年の年末は牛がでてきませんように。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/06(火) 13:49:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メンチンにいこうと思ったけど・・・・・ | ホーム | 私的おせち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jansuta7537.blog107.fc2.com/tb.php/29-24d8a065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MJ

Author:MJ




ランキング!

★このブログをリンクに追加する★ アクセスランキング

ブックマーク

Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice

キーワードクラウド

最近の記事

も く じ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

YouTubeRSS

A+ ブログパーツ公開中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。