雀荘の奥様

雀士研究家 麻雀が上手い人を見つけたら尋問したり観察したりして最短で上達する方法を研究中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★ 女流雀士プロのイベント ★

・・・・・がしたいです。 また。

めぐちんと同卓ミニ



本当は、4月に第二回目を 「あいのり」の和泉由希子プロか、宮内こずえプロでする予定だったのですが、、、、、、、


いろいろと問題があって延期


本当だったら今頃は~。




ほとんどの女流プロは関東地区に在住だから、あちらはイベントも盛ん。



福岡は、女流プロ雀士を招いてのイベントしてるのって大手チェーンの麻雀店だけ。



それかゲームセンター(麻雀格闘倶楽部やMJなどの関係で。)



テレビも福岡ってか、多分九州って、『われめでポン』とかやってないんですよ!




だから、あたしんとこ、久留米の 『麻雀スタジアム』と 佐賀の『プレミア』さんで



第一回目の女流プロゲストイベントを黒沢咲プロゲストでやったら大成功!



その後、2ヶ月おきくらいにする予定だったのですが、参加店舗が見つかりません。


どなたか福岡の雀荘の方で興味がある方はコメントくださいね~^^ 



とりあえず黒沢咲プロの時の画像を貼っておきますね♪


黒沢咲プロのブログにも

 ↓↓↓
http://saki-pico.seesaa.net/archives/200801-1.html



のん兵衛の有名な牛タンミニ


最優秀ショットbyかよミニ




女流プロ雀士の人気ってやっぱすごいな~


★少しあがってきたみたいです★  麻雀関係のブログって少ないみたいです。
 ↓↓↓


★こっちはギャンブル★ 
 ↓↓↓
スポンサーサイト
  1. 2008/04/27(日) 09:31:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お母さんと一緒

母と一緒に運転免許路上試験に行って来ました。


試験待ちのときに一失敗。


トイレに行ってもどってきたら、



母 「あらやだ! あんたズボンのチャックちゃんと閉めなきゃダメじゃない! 全開じゃなーい! あはっ



    うちの母は声が大きい。。。。。



試験前からこんな失敗をしてしまう。




暫くして、名前がよばれたので、私は試験管のところに行った。(何故か母もついてくる。)





試験官 「まずは、A子さんとB子さんが最初にのって、それが終わったら、MJさんね。 MJさんの後ろにC君(仮免受験の青年)乗ってね。それで、C君の時はMJさんが後ろにのって下さいね。」


                                     
 
              、、、と試験の説明をする。




試験管、A子さん、B子さん、C君、私の顔を交互に笑顔でがん見する母(汗)




試 「それではA子さんとB子さん行きましょう。」



母 「あなた達頑張って来なさいよ!」、、、、、と初対面の女性達に声援を送る。




A子さんがもどってきた時、母、A子さんの顔を 「どうだったのかしら。」 という感じで見る。



仮免C君 「どうだったん?」



A子さん 「もう全然ダメ。 多分あの試験官が一番厳しい。私もう13回目やん。・・・ってか私期限がヤバいんですよね。あと5日しかない。C君は何回受けたんですか?」



C君 「俺、15回目。 でも前回一時停止のところで気をつければ次は受かるって言われた。」



母 「・・・・・あなた達、だいたい平均でみんな何回くらいで合格してるの?」



A子さん 「う~ん、〇〇さんも15回受けたって言ってたし、、、だいたいみんな15回くらいは受けてますねぇ~。・・・ってかこの試験場で誰か合格した人とか聞いたことあります?」





・・・・・とこんな絶望的な会話を聞いて、私とC君の名前が呼ばれる。


―――――――――――――――――――――――――――――――――


結果は、、、交差点で右折する時、赤信号で停止しようとしたら青の右矢印がでていた。


私 「あっ。」 (行かなきゃいけなかった どうしよう。 もう遅いかな。 まだ行けるっ。 よし行け!)


試 「あ~、残念ながら途中で赤に変わっちゃったねー。」

―――――――――――――――――――――――――――――――――



戻って母に説明した。





母 「あんたそれで行っちゃったの?・・・・・他には? 他にはなんか言われた?」


私 「後は、細かい注意とか、一個よく意味がわからなかったんよねー。」


母 「じゃあ聞いてきなさい。」


私 「いいよ。わかんなかったっていうか、よく覚えてなかったから聞けなかった。肝心なとこはわかったから大丈夫。」


母 「ダメよ! そういうことはキチンと聞いておかないと。」


などと話していたら仮免C君が帰ってきた。


母、目で「どうだったの?」と言わんばかりにC君の顔を凝視。


C君 「あっ。合格しました。」







   母、、、、、すっごい喜ぶ



母 「あの人に聞いてきなさいよ。忘れちゃったところ。」


私 「いいよ。初対面でしょ。」


母 「いいじゃない、聞いてきなさいよ。 あんたも面白いわねぇ~。」


   


   あんたも。

  
  
  「よしっ、私が呼んでこようか?」


・・・ともう歩いていこうとする母をとめて


私 「わかった、わかった。 自分で聞いてくるから。」

 
  「あの・・・すいません。」

 

    、、、と言ったところで、やっぱり。



   

    

   ついて来た

   

そしてC君の座っていた椅子の隣に座った。(母が。)



暫く3人で話していると、さっきの試験官が現れて今度は4人で話すことになる。


まあ、この試験官も若手でフレンドリーな方だったのでよかったけど。・・・・・ハラハラしました。


帰りの車の中では 、「試験官で制服姿がカッコよかった人がたくさんいた」 とか、、、、、、、助手席でいろいろ話してました。 



私の試験中は制服に萌えてたみたいです。



ポチをよろしく

  ↓↓↓





  1. 2008/04/23(水) 06:31:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ちょっと話題になった何を切る

マンズ・・・・・一二三四五六七八九
ピンズ・・・・・①②③④⑤⑥⑦⑧⑨  
ソウズ・・・・・123456789

、、、、、というように表記します。

基本的に、『他の条件無し』という状況にしたいので、東場1局の配牌時だと思って下さい!

話題になった何を切る(小)




さあ・・・・・・・あなたなら何を切りますか?


この手牌は、スタジアムでも話題になりました

モバゲで 『北九州麻雀放浪記』 というサークルの管理人のたけりんこさんがサークル内のトピ 『何きるねん』 で提供してくれた問題です!


意見は大きく3つにわかれました!


、、、、、、、、、、、、④、⑧、⑨です。



私の直感は・・・・・・・・・・④



次に聴牌する牌の種類を数えてみると・・・・・・・・・・・

   ④切った場合・・・・・・・・・・三六五八四七 ⑥⑨⑤⑧⑦ の11種類

   ⑧切った場合・・・・・・・・・・三六五八四七 ①④⑥⑨⑤ の11種類

   ⑨切った場合・・・・・・・・・・三六 ⑤⑧①④ 6種類


④ぎりと、⑧ぎりは、どちらも同じ11種類ですが、⑦は1枚だけ自分で使っています。だから、枚数的には1枚だけ、⑧きった方が多いんです。

でも、これは、本当レベルを問わず、その人の雀風によって↑の3つの意見にわかれるようです。最終系の形にこだわる人、役にこだわる人、枚数にこだわる人など、、、正解・不正解はなく、とても勉強になる手牌だと思ったのでのせてみました



「あーやっぱ⑧きりがベストかな~?」って思ったけど、、、やっぱり私は④きりが好きだな~


 クリックよろしくお願いします(≧▽≦)
 
 ↓↓↓



  1. 2008/04/19(土) 08:01:06|
  2. 麻雀のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

路上試験、絶対合格対策!!!

ふぅ。  試験場直接受験、いわゆる 『一発免許』なんですけど、、、


本日、第一回目を受けて参りました!



筆記試験、適正試験、すんなり合格^^


路上試験。



信号機のない交差点の一時停止違反で、試験中止。。。


試験管 「バスが停止線手前に止まってても、一時停止見逃したらダメですよ。 、、、、、いつもは止まってないんだけどねぇ。。。 はっはっ!」



路線バスわっ、あたしの試験中に停留所に駐車禁止ーー!!!



旦那様  「まあ、一回目は受かるわけないと思っとったけん。 筆記受かっただけでもいいよ。・・・・・・・あっ、今度の試験の時は、MJ(私の名前)が道間違えたりしないように俺が試験車の前走ってやろか



あまりのお子ちゃまな発想に爆笑した。



そしたら、【路上試験に合格する対策】をいろいろ考えてくれた。



だ  「今度はノーブラにTシャツで試験受ければいい。 そしたら試験管、停止線なんて見てないよ


M  「ふふっ。 そんなんで受かれば・・・・・^^。」


だ  「そうやんねぇ~・・・・・・・・・・







     ・・・おまえ、、、 パットいれんとダメやんね。」


M  「。。。」


だ  「でっかいパットいれて露出した服着てさぁ、 『今日暑いですねぇ~』 とか言って試験受けりぃーよ。」


M  「あはは^^」


だ  「あっ、ダメだ。 そしたら逆に落とすよなー。」


M  「・・・・・」


だ  「そしたらさっ、思いっきり体臭臭くして受けりぃーよ。 そんで 『また明日も来まぁーす』 とか言って、そしたらお前即合格ぜ!」


M  「確かに、あたしが試験管なら絶対合格させる。」


だ  「まあ、、、、、あと5回くらいで受かるよ



旦那様。。。ダメな自分が情けない。

もう本当に申し訳なくて申し訳なくて。。。。。

本当に、本当にごめんなさい(__)
















パット入れなきゃいかんくて。





*ぽちっとお願いします
↓↓↓




  1. 2008/04/15(火) 23:43:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーツケース1つでの出発

よかったらついでにクリックを

    ↓↓↓




あんまり覚えてないけど、渡米する時には確か400万以上貯めてました。

卒業するまで、一度も日本に帰らない予定でした。


とりあえず、、、、、、、、


・現地(フロリダのジャクソンビル)に行って、ホテルに泊まって、アパートを探す。
・大学の外国人学生担当のローズマリーハインズに会う。
・あとは成り行き。


現地には、知合い1人いません。


女1人、全財産 「スーツケース1つと黒の小さなリュック1つ」 で初めての地、フロリダへ乗り込んでゆく予定でした。 でも予定がかわりました。


ちなみに英語力はCクラス。

挨拶程度の会話と、簡単な意思の疎通ができるくらい。 しかも変な喋り方。

後から「スゴイ度胸だね。」とかよく言われました。

確かに、心細いのはあったけど、それ以上にワクワクした気持ちの方が強かったから気分はでした。



しかし、、、その後かなり凹んでしまった大きなトラブルがありました。


飛行機が遅れて、乗り継ぎの飛行機に乗リ遅れてしまったのです。 確かアメリカの航空会社でした。


これは私の個人的な印象なんですけど、
 
     日本の航空会社 → 完璧
     外国の航空会社 → 適当


結局、ロスで1泊することになり、航空会社がジャクソンビルまでの別の便を用意してくれました。

   予定・・・・・・・・・・成田空港 → ロス → オーランド → ジャクソンビル
         
   変更後・・・・・・・・成田空港 → ロス → アトランタ → ジャクソンビル

・ ・・・・というように予定が変わりました。


飛行機が遅れたのは仕方がないけどなんか嫌な予感。

次の日、朝の便でアトランタへ行ったら、





ほらやっぱり、、、、、



スーツケースありません。



私の全財産が。




ミニリュック1つになりました



カウンターに行って調べてもらったら、予想通り私のスーツケース、オーランドに行ってました。


離れ離れ。


片言の英語で、スーツケースをジャクソンビルに転送してもらうように言いましたが、、、


ジャクソンビルに着いたときは、、、はい、やっぱりありませんでした!


そういうわけで結局、


ミニリュック1つでフロリダに乗り込んで行ったのでした。(カッコよすぎ




スーツケースとどいたのは結局3日後。



 何か物語みたいになってきたけど、自己紹介も兼ねたただの、回想日記です。これからも頭の中で思ったこととか適当に書いていきます。

  1. 2008/04/10(木) 04:09:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分をかえたナイトジョブ


    ↑
  ついでにクリックお願いします


留学の半年ほど前に仕事をやめ、東京から実家のある久留米にでてきた時の話。

夜の仕事をすることを決心した私はアルバイトニュースの 「ナイトジョブ」 をチェックした。


  スナック 『しらゆり』

  時間  18時~1時
  日給  11000円
  制服あり

 「ここにしよう!」  (「制服あり」で決定。)


かなり緊張して面接に行くと、でてきたのは優しそうなおじいちゃん。(この店のマスターだ。)



小さなスナックだったけど、女の子は7人くらいいて、かなり可愛いし、ケバくない。 レベル高い。



私は、当時結構太っていて、ぽっちゃりとデブの間くらいの体系。 眉毛太い。

24の割には化粧の仕方もろくに知らない。

一言でいうと、いもっぽい感じ。

おまけに人見知り。 話すのが苦手。




私がオーナーなら絶対雇わない。




私        「あのぉ~、はじめてなんですけど。」

おじいちゃん  「あっ、はじめて? よかよかっ!」

私        「人見知りするので、あまり知らない人と話せないんですけど。」
             ↑↑↑
       今考えると、私はじゃあそこで何をするつもりだったんだろう?


面接には来たものの、、、怖気づいていた。。。

でも、、、、、

おじいちゃん 「よかよかっ。 お前さんは笑顔がよか。 とりあえず笑ってるだけでよか。」

私       (えっ? 笑ってるだけでいいの?) 「大丈夫ですか?」


おじいちゃん 「よかよか。 お前さんは笑ってればよか。」




ということで、 『しらゆり』 でホステスデビューすることになった。


女の子達は優しいし、本当に可愛い子が多かった。


なかでも K美ちゃんは、超美少女で、ミスなんとかになったこともあったり、地方紙のモデルみたいなことをしたりしていた子だった。 性格もスゴイよかったので人気ものだった。

18歳のゆきちゃんは、ちょっとぽっちゃりで色白で肌がスゴイ綺麗で、目はたれ目でクリッとしていて、髪の毛も艶々していてアイドル系。


中には、あまり容姿のよくない子もいたけど、そんな子でもそれなりに、「会話」がすごい得意だったり、色気があったりなど、それぞれちゃんとお客さんをたくさんもっていた。




私はみんなの引き立て役をすることにした。

(うなずき役とか聞き役とか)


そこの店は、医大関係ががなり多く、超一流料理店のオーナーとか、お偉いさん達も結構多かった。

柄の悪い人や癖の悪い人、テンション高い学生君達も来た。 オタク系や無口な人とかも。

本当にいろんな人と接しなければならなくて私的にはかなりきつかった。




こんな感じでスタートして、数ヵ月後には違う人間みたいになっている自分に気づくことになるわけなんですが、、、、、


だいぶ後になってからマスターは言った。


マスター  「実は、、、、、、、、、、お前さんのこと首にしようかと思った。 あんま喋らんし、笑っとるだけじゃ。


私    (えー? だから言ったのに。。。) 


     「そしたらだんだん明るくなって喋るようになったけんよかった!よかった!」


本当にクビにならなくてよかった。

途中で挫折してたら今の自分はなかったかも。

・・・・・・・・・・・・・今の自分って??? 


・ 若者からおじいちゃんまで対応できるようになった。
・ 人並みに「接客」ができるようになった。




当時は、麻雀自体できなかったし、まさか麻雀店経営するなんて思ってもみなかったけど、麻雀店って接客業


ここでは、いろんなタイプの人間と接する訓練ができて、その後の人間関係が広がったし、接客の勉強もできたし、無理して働いて、くびにならないで本当によかった。 


「よかよかっ」って言ってくれたマスターや、仲良くしてくれた女の子達、素人接客に文句1つ言わなかったお客さん達に感謝です


半年間で、なんとか人並みに接客できるようになり、自分のお客さんなんかももてるようになり、体重も7~8キロ減って、眉毛の手入れも上手になった。


一回り成長して、渡米する時には、後から休学してまた 『しらゆり』 にもどって来るとは思いもよらなかった。
  1. 2008/04/07(月) 20:52:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己紹介Ⅱ

こんばんは。

麻雀より引越しが大好きな麻雀屋の女将MJです。


ランキングに登録してみました。(まだ早いかな?)



クリック何卒よろしくお願い致します   
    ↓↓↓↓↓


人見知りする性格ですが、タイピングは得意なのでブログ更新頑張ります。

少しずつ、ゆっくりと、自分をさらけ出していこうかと思います。



まずは、今年一番の失態・・・・・・・・・・・・・・・



引越ししすぎて、運転免許の更新のお知らせが受け取れませんでした免許失効です。

只今仮免許持ち。 路上ではおまめです。

  


   はやく一人前のドライバーになりたい


店に行くのも帰るのも、スーパーに買い物に行くのもだんな様に連れて行っていただいてます。

自宅は久留米の街から結構はずれたところです。(ひきこもり)




最近店に行くと 「久しぶり。」と言われます。


そのうち 「いらっしゃいませ。」と言われそう。




免許は、教習所に通わず、試験場に直接行って一発免許でとろうかと。

試験場周辺のコースで右左折、進路変更、安全確認等練習しましたが、、、、、

バックが苦手なんです。 方向転換自信ありません。



なんとかなることを祈ります。



今週あたり、連れて行ってもらえるときに一回目の試験を受けに行こうかと思ってます。




去年、生まれて初めての 「1人うどん」 を経験しました。 (今ではやみつき。 うどん屋の常連



免許をとったら 「1人運転福岡行き VIA 高速道路」 をやってみようかと思っています。



シーユートゥモロー
  1. 2008/04/06(日) 20:20:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

MJ

Author:MJ




ランキング!

★このブログをリンクに追加する★ アクセスランキング

ブックマーク

Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice

キーワードクラウド

最近の記事

も く じ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

YouTubeRSS

A+ ブログパーツ公開中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。